流しそうめん

妻と二人で頑張って19名のお客様をもてなしさせていただきました。

約束は七時になっていたが、六時過ぎにはぼちぼちとお客様が集まりだして、ちょっと慌てましたが、まず席についていただいて、サービスのブラジル風カクテルをお作りして落ち着いていただき、次に、自慢のスペアリブの燻製を(猪)オードブルの代わりにつまんでいただいて、その間に次々とメンバーがそろい時間前には全員がそろいました。

そこで会長の挨拶があり、乾杯があり、そこにすかさずピザをお出しして、ビールお酒とつずき、のちには麦焼酎となり約一時間が過ぎたころに、サプライズ!!もうすでにおなかも落ち着いていたところで、じゃ今からソーメンを流します。その為に近所の方に竹を頂き、つゆを入れるお椀、お箸,てんぷらをのせる器とすべて竹ずくしでした。

この竹と言うのが、何を隠そう、実は会長様の竹藪から頂いた竹でした。いざ始めると皆さんかなり興奮していましたよ、あら!つかめないとか、あ!つかめたとか。、大盛り上がりでした。麺をつかみ始めて口に運んだその瞬間、あ!うまい、美味しい!!と言って頂きました。この麺ツユとてもおいしい!!どうやって作ったのとか。

実はこのツユは妻が作ったものです,すなわち我が家ブランドです。そんなわけで意外にもそーめん流しが盛り上がりました、これはあくまでもサービスですからね!!かなり盛り上がったところで、再びテーブルに戻り、飲みなおしです、スペアリブがまだ残っていたので、数名のかたがもう少しといって召し上がってました。私が言うのもなんですが、昨夜のスペアリブの出来は、未だかつてないほどの出来上がりでした…兎に角おいしかったです!!信じられないなら食べに来て!!びっくりするから何とこれがイノシシ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です