石割の木

今朝がたシカが罠に掛かってました、見回りには、常に銃を携帯しているので,さっそく止めさしをして急いで写真を撮り、スプレーでマーキングして、しっぽを切り、書類を作成して、家にとってかえって、軽トラに乗り換えて現場に戻り、獲物をのせ帰宅しました。実は毎日の見回りは、バイクに乗っていきます。

小さい獲物はバイクに乗せて運べるのですが、70キロ~100キロとなるとバイクではね...手早く朝飯を済ませ、解体をはじめ、外ロースと内ロース、さらに片方の後ろ足だけを頂き残りは埋設しました。

あ!それからハツ(心臓)もいただきました。ここだけの話!!ハツって旨いよー!!あの食感がたまらないねー!!!

上の写真素晴らしいでしょう!!東北の方でしたっけ石割桜があるのは、実はこの木、にあるんです。私が今日シカを捕まえたそばです。見てごらんなさいこの逞しさ、この生命力、たぶん岩の割れ目に木の種が上手く落ちて発芽して伸びて、さらに成長して岩をも貫き、ここまでくれば岩がどれほどでかくてもものともせず、ただひたすらに成長をつずけるでしょうね。見習おうこのバイタリティー。

先程申し上げたシカの後ろ足を一本、これは実はと言うと近いうちに、関西方面の先生方が民泊受け入れ家庭の視察に来られるとか、そこで先生方に、私の新商品ならぬ新しい燻製の開発の成果を味わっていただけたらなーと思ってね。ハッキリ言って、すなわち試食です。評判がよろしければ新メニューの誕生です。ま~間違いなく美味しくできるはずだがね 。何だろうこの自信?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です